この記事でわかること!
  • AQUOS sense3を選ぶべきメリット
  • ペック&料金
  • 使ってみてダメなところもある!
  • お得な購入方法

こちらのページでは、LINEモバイルで発売の「AQUOS sense3 SH-M12」をわかりやすく比較・評価しています。

sense3はなんとデュアルカメラ搭載で、広角撮影に対応!シャープ独自の液晶ディスプレイIGZOは5.5インチのフルHD画質で楽しめます。

さらに、大容量4,000mAhものバッテリー搭載で電池持ちも心配なし。防水・防塵やおサイフケータイにも対応で欲しい機能が全部詰まっています。

そんなことで今回はLINEモバイルのAQUOS sense3 SH-M12に関す情報をできるだけわかりやすく記載していきます!

AQUOS sense3 SH-M12は便利な機能

AQUOS sense3は安心・便利な国産スマホです。

シャープのAQUOSシリーズは言わずと知れた国産メーカーで、多機能な格安スマホとしてその地位を確立しています。

AQUOSを製造しているのはSHARPで、ガラケー時代から携帯電話を作り続けているだけあり、日本人向けの機能が満載。日本人に好まれる防水・防塵機能やおサイフケータイ機能が搭載されているあたりは、さすが国内メーカーといったところでしょう。

特に、高精細なグラフィックが特徴のゲームをしたい、高画質な動画・写真を撮影、1週間の電池持ちの充電など特徴が多いです。

多機能な格安スマホや安心の国内メーカーで選ぶなら、とてもおすすめの機種です。

さっそく紹介していきます。

SHARP製の国産SIMフリ

AQUOS sense3はLINEモバイルのセット販売端末に含まれています。

発売当初はLINEモバイルで取り扱っていなかったのですが、イオンモバイルや楽天モバイルで非常に好評だったらしく、急遽取り扱いを開始したのがこちらのスマホです。

LINEモバイルのセット販売端末で購入するうと、LINEモバイル側であらかじめAPNがプリセットされた状態で手元に届きます。

AQUOS sense3
名称 AQUOS sense3 SH-M12
メーカー SHARP
価格 35,800円(一括)/1,590円 / 月(分割)※税抜です
取り扱い回線 ドコモ、au、ソフトバンク
カラー ライトカッパー/シルバーホワイト/ブラック

AQUOS sense3 SH-M12のスペック一覧

イッソイッソ

「AQUOS sense3の販売価格などをまとめてみました!」

AQUOS sense3 SH-M12
スペック
メーカー SHARP
機種名 sense3 SH-M12
発売日 2019年11月29日
一括購入価格 35,800円(税抜)
24回分割 1,590円 / 月(税抜)
CPU Snapdragon 630
QualcommR Snapdragon? 630 2.2GHz+1.8GHz
RAM 4GB
保存領域 64GB
ディスプレイ 約5.5インチフルHD+ (1,080 × 2,160)
背面カメラ 約1200万+約1200万画素
前面カメラ 800万画素
レンズの数 3
バッテリー 4,000mAh
充電端子 Type-C
防水
指紋認証
顔認証
SIM スロット数 1枚
nanoSIMカード

「AQUOS sense2 SH-M08」と同様にハイレゾにも対応しております。

そして特筆すべきはやはり大容量化したバッテリーで、シリーズ最高の4,000mAhとなっております。

メーカー発表では「1週間の電池持ち」と謳っているほどでSHARP社の自信が垣間見えます。

【メリット】AQUOS sense3 SH-M12のここ他と違う

ぎょろめぎょろめ

「この端末って、何が優れているギョロかね?」

イッソイッソ

「シャープらしい画面の美しさは魅力ね。長持ちするバッテリーや防水対応なのもメリット」

ここからはAQUOS sense3 SH-M12のメリットを見ていきましょう。

sense3 SH-M12を選ぶメリット
  • 防水・防塵に対応
  • 指紋&顔認証
  • 最大1週間長持ちするバッテリー
  • おサイフケータイに対応

防水性能が超優秀!

AQUOS sense3は防水・防塵にもしっかりと対応しています。

防水規格はIPX5・防塵はIP6Xと基本的な機能レベル。

「防水」で売り出している最新のiPhoneよりも1つ上の水準です。(iPhoneシリーズはIPX7)

日常生活防水よりも強力な防水構造で、水深1.5メートルの水中に30分以上漬けても問題なし。

防水対応スマホでもお風呂での使用はできないモデルが多いですが、AQUOS sense3 SH-M12なら、

  • 湯船や温泉、石けん、洗剤、入浴剤の入った水には浸けない
  • 浴室温度40℃以下、湿度99%以下で連続使用2時間以内の範囲で使用

といった条件を満たせば、お風呂でも安心して使えます。

さらに、約3mの距離から12.5L/分の水の注水にも耐性を持ちます。

それから、IGZOデュスプレイが水濡れに強いため、画面に水滴が付いたままでもタッチパネル操作がスムーズです。

指紋&顔認証でセキュリティも安心&楽ちん

AQUOS sense3 SH-M12は防水・防塵に対応しています。

パスワードの入力ではなく指や顔の指紋でスマホのロックを解除できる便利機能。

指紋センサーは本体前面の下。机などに置いたままでもサっとロック解除できます。もちろん顔認証にも対応しているので、画面を覗き込むだけでもロック解除。

iPhoneを使っている方ならわかると思いますが、最近一般的になってきた顔認証は、マスクをしている時は使えないんですよね。ヒカキンさんはこれが理由でiPhoneXを泣く泣く断念したと動画で見たことがあります。

AQUOS sense3 SH-M12なら乾燥した冬でもかんたんにロック解除できます。画面をチラ見したいときに便利!

大容量の電池でバッテリーが長持ち

朝起きたら、スマホの充電を忘れていてピンチ!ということが一度や二度はあるものです。会社に着くまでの間にバッテリーが切れてしまうのではないかと、気が気ではないが、そんな悩みを改善してくれるのがAQUOS sense3 SH-M12のバッテリー容量は4,000mAh。

iPhoneの1.5倍以上の大容量バッテリーを搭載しています。

最近では、モバイルバッテリーを持ち歩くのが当たり前になってきている人も増えてきましたよね。4,000mAhのバッテリーは、1日で使い切るのが難しいくらいの容量になります。公表されている連続待受時間は1008時間(42日間)で、何もしなければ1ヶ月以上保つってのは驚きを禁じ得ないでしょ!

さらにシャープでは独自の急速充電を繰り返しても電池が劣化しにくいように充電を賢くコントロールする「インテリジェントチャージ」に対応しているので安心です。

おサイフケータイに対応】

電子マネーでの支払いやポイントに使える、おサイフケータイに対応しています。

そのため、お金や定期券以外だけでなく、かさばってしまうお店の会員証やクレジットカードなんかもAQUOS sense3 SH-M12で使うことができます。

おサイフケータイだけで普段の支払いを済ませられるだけでなく、モバイルSuicaで改札の通過だってできますので、一度使い慣れてしまうと、ちょっとした外出時には携帯電話だけ持ち歩けばお金の支払いができてしまうとても便利な機能。

さらにiPhoneで使えるApple Payよりも自由度は高いんです。キャッシュレス化の流れにも乗り遅れずに割引・還元の恩恵を受けられるのがsense3 SH-M12のメリットです。

【デメリット】AQUOS sense3 SH-M12はここが惜しい

ぎょろめぎょろめ

「デメリットはないギョロよね?」

イッソイッソ

「あります」

デメリットは、以下の通りです。

sense3 SH-M12のちょっとしたデメリット
  • ワイヤレス充電がない
  • ワンセグ・フルセグには対応していない

ワイヤレス充電には対応していない

ワイヤレス充電には対応していな

ワイヤレス充電は、「Qi(チー)」に準拠したドコモのワイヤレス充電機能のことで、あれば非常に便利。

iPhone Xなどのハイスペックなスマホにはワイヤレス充電が搭載されていますが、AQUOS sense3はあくまで格安スマホ。そのためワイヤレス充電には対応していません。

ワンセグ・フルセグには対応していない

AQUOS sense3はワンセグやフルセグには非対応。

iPhoneはフルセグどころかワンセグの視聴さえ対応していません。スマートフォンからワンセグ・フルセグ機能が急速に姿を消しつつあります。

スマホで地上波のテレビをみる人はかなり減ってきているので、大きな問題ではないと思います。

ちなみに、ビデオレコーダーの転送機能を利用すれば、「DiXiM Digital TV」や「Twonky Beam」などDLNA/DTCP-IP対応の視聴アプリを使いテレビ放送を楽しむことは可能です

LINEモバイルではスマホの同時購入がお得

AQUOS sense3 SH-M12は、LINEモバイルの申込のタイミングで同時購入ができます。

申込方法ですが、LINEモバイル公式サイトで申込む時に「端末購入の有無」の項目で「端末を購入する」を選ぶと、「sense3 SH-M12」を購入できます。

その次の項目で買いたいスマホと容量、カラーを選んでいきます。

ちなみに、LINEモバイルでスマホを同時購入すれば、LINEモバイルを使う設定が全て完了した状態でお家へ配達されます。

スマホは分割払いもできる

「月々の支払金額の負担を軽くしたい…!」そんな声を受けてLINEモバイルもスマホ代金の分割払いに対応しました。

スマホを一括で払うのは、やっぱりお財布に負担がかかります。24回に分割して支払えば、月々少ない負担の負担でスマホを買えちゃうんです。

まとめ

今回は、LINEモバイルのAQUOS sense3 SH-M12について、詳しく解説してみました。

簡単にまとめますと、以下のようになります。

この記事でわかったこと!
  • 防水やおサイフケータイなどがゆずれない人!
  • デュアルカメラで広角撮影がマストの人!

これだけ覚えておけばこの記事の内容は全て理解できているでしょう。

スマホ初心者でも安心して使えそうなスマホ。AQUOS sense3はミドルスペックのスマホながら、5.5インチのIGZOディスプレイに防水・防滴を採用した安心の国産スマホ。

ぜひこの機会に、LINEモバイルの契約とともに購入してみてはいかがでしょうか。