DoCoMo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)から購入したスマートフォンには、基本的に「SIMロック」がかけられています。

キャリア会社がSIMロックをかけるのは、契約したユーザーが、ライバル社へ乗り換えができない。

スマホのモジュール部分に、自社でしかSIMカード利用できないようにロック(鍵)を掛けるわけです。

そのために、ユーザーは、他社キャリアや格安SIMに乗り換えのが困難。

ぎょろめぎょろめ

「じゃあどうすればギョロ?」
「ずーと、同じキャリアのスマホを使わなければいけないギョロかね?」

イッソイッソ

「そこで、自分にあったキャリアを選ぶために、SIMロックを解除するんですよね!」

解除すれば、今目の前にあるスマホを使いながらも、他社キャリアや格安SIMを組み合わせることができます。

そんなことで今回はSIMロックの解除方法(ドコモ、au、ソフトバンク)、解除せずにも乗り換える方法などについてお話をしていきたいと思います。

そもそもSIMロックとは?

ぎょろめぎょろめ

「”SIMロック”ってなんでしたっけ?」

イッソイッソ

「SIMロックというのは、ようするに一つの会社でしか使用ができないように、鍵(ロック)が掛けられているんですね。」

スマートフォン(スマホ)・携帯電話・タブレットPCを通信会社(docomo、au、SoftBank)で買うと、自動的に「SIMロック」が掛けられます。

そのSIMロックをかけることで、特定の通信会社でしか使えないようにするわけです。

たとえば、SoftBankで契約したスマホは、指定したSIMカードでしか、データの保存やインターネット、通話ができないように設定されています。

つまり、設定されていないスマホに合わせても、通信機能などは発揮してくれません。

なぜ、このようなSIMロック制度が行われているかは、通信キャリア会社が、スマホや携帯電話を購入して毎月お金を支払うユーザーを独占をしたいからですね。

ユーザーが、他社に使えなければ、毎月のように高額なを払ってくれる!

そのために、通信業界会社がSIMロックの仕組みを作っていたわけです。

このように、SIMロックがかかっていると、さまざまな面で制約が発生してしまうため、ロック解除を検討している方も多いはず。

あと、SIMロック解除をするからといって、キャリア会社(ドコモ、au、ソフトバンク)のSIMカードが使えなくなるわけではありません。また、今まで契約してたのが解約されるわけでもありません。

ぎょろめぎょろめ

「じゃあ、どうするの?」

イッソイッソ

「スマホのSIMロックを解除するほう法があります」

ぎょろめぎょろめ

「それ、教えてよ!早く!!」

イッソイッソ

「SIMロックを解除すれば、今使っているスマホやタブレットを使いながら、他のSIMカード(格安SIMカード、MVNO)と契約し、データの保存、インターネット、通話などが可能」

それから、通信キャリア会社と比べて、月々の通信費を”ぐっと、ぐ~~っと”安くおさえることができるんですよね!

ドコモのSIMロックの解除方法

ぎょろめぎょろめ

「っで、話の流れから、SIMロックを解除すれば良いというのわかったんですが、ロックをぶった切る方法がわかんないんですけど?」
「おいらなんかにできるんかな?時間がかかったり、、、難しいことを、させるんじゃないの?」

イッソイッソ

「そんなことしませんよ」

「通信キャリ会社によりますが、ショップに足を運べば担当の人がやってくれますし、電話やネットでも可能です」
選択肢によっては無料でも、ロック解除ができるんですよね。

ぎょろめぎょろめ

「なんだよ、早く教えてよ!」

イッソイッソ

「SIMロックの解除の方法について、さっそく詳しく確認していきましょう。」

My DocomoからSIMロック解除は無料

ドコモのSIMロックの解除方法は3種類あります。

スマホやパソコンのインターネットを利用して、オンラインでウェブサイト(My docomo)にログインして行う方法、直接電話をして行う、またドコモショップに行き担当者に頼む方法。

解除は、電話またはドコモショップ店頭でも受け付けていますが、無料で行えるのは、インターネットで自分で行うウェブサイトのみです。

公式のドコモウェブサイトではMy docomoでオンラインの手続きで行えます。、24時間、無料で可能です。
※パソコンから行う場合はdアカウント(IDとパスワード)が必要。

ドコモのSIMロックの解除
時間 料金
公式サイト 24時間 無料
電話
151(無料)
午前9時~午後8時 3,000円
ドコモショップ 各店舗により異なる 3,000円
ぎょろめぎょろめ

「ようするに、SIMロック解除はお店でやってもらうより、自分でやったほうが良いってこと?」

イッソイッソ

「そうなりますね」

「ショップに行かなければいけないし、待ち時間もかかる、なによりも手数料に3,000円も払わなければいけません」

自分で行えば、約5分ほどで解除できますし、お金は0円です!!!

ドコモのSIMロックが掛かった状態でも乗り換えることも可能

SIMロック解除は簡単だということを説明しましたが、実はSIMロックがかかったままのスマホでも、
格安SIMに乗り換えることは可能です。

ぎょろめぎょろめ

「え?どゆこと?」
「さっきと、言ってること違ちがうんじゃない?」

だって、たとえばドコモで購入したスマホならば、専用のSIMカードじゃないとロックが掛かっているために、他のSIMカードは使えないって話していませんでしたか?
イッソイッソ

「確かに」

でも、それは大手キャリアでの話。

しかし、格安SIMなら、SIMロックがかかったスマホでも使えるんですよね。

格安SIMカードとは?
  • docomo・au・SoftBank(大手キャリア)のインターネット回線や通話回線を借りて、サービスを提供している
  • 格安SIMの会社をMVNOと呼ばれている

つまり、格安SIMは大手キャリアからネット回線や通話回線をレンタルしているので、SIMロックがかかったままでも利用可能なんですね。

たとえば、ドコモで購入したスマホは、つまりドコモ回線をレンタルしている格安SIMなら、そのままSIMロックを解除していない状態でも使えます。

ぎょろめぎょろめ

今使っているスマホが、ドコモかauなどかはわかっても、それが格安SIMでも使えるのかを、調べなくちゃいけない、、、めんくさぁ

イッソイッソ

「たしかに」

あ、でも、全てのキャリア対応した格安SIMもありますよ。それが、LINEモバイルです。

ようするに、ドコモ・au・ソフトバンクのそれぞれの回線に対応しているということになります。

ぎょろめぎょろめ

「それ、はよ教えてよ!」

イッソイッソ

「ではそれぞれどんな特徴があるのか紹介します。」

毎日のようにSNSを楽しみたい人に「LINEモバイル」がオススメ

SNSをたくさん楽しみたい人におすすめなのが格安SIMの「LINEモバイル」。

「LINEモバイル」の”LINE”は、無料通話アプリですね。」

LINEモバイルのネットや通話回線が「ドコモ、au、ソフトバンク」と、大手キャリアすべての回線から選択できるのが特徴!すべての回線での月額料金はどれも同じ。

そのために、SIMロックを解除していない状態のスマホでも、LINEモバイルのSIMカード(格安SIM)が使えるわけなんですね。

LINEモバイルの特徴としては、SNSをしている人に人気でLINEをはじめ、インスタグラムやツイッター、フェイスブックが可能です。

ぎょろめぎょろめ

「なんで人気なの?」
「他にもあるじゃないの?」

イッソイッソ

「LINEモバイルの人気の理由は、すべてのプラン(3GB以上の容量)でアプリの「LINE」だけでなく「インスタグラム、ツイッター、フェイスブック」のデータフリーが対応されています。

ぎょろめぎょろめ

「データフリーってなんだっけ?」

イッソイッソ

「簡単に言えば、 利用時にデータ通信量を無限に使えるってこと」

特にポイントになのが、LINEアプリの年齢認証やID検索ができませんが、LINEモバイルではどちらも利用できます。

そのために、SNSを思いっきり楽しみたい人にオススメ!

思っているより短い時間でSIMロックを解除できる!

こちらのページでは、SIMロックや解除についてお話をしてみました。

どうでしたでしょうか?

SIMロック解除はキャリアにより異なりますが、基本的にはショップや電話、そしてネットで解除できます。

特に、自分でスマホやパソコンを使ってネットでログインをして操作を行えば約5分でお超えます。

SIMロック解除ができれば、今使っているスマホに、他のSIMカードを合わせることも可能。

それから、SIMロック解除をしなくても、格安SIMを購入するという方法もあります。

SIMロック解除をうまく活用し、自分にあったスマホやタブレットに、SIMカードを合わせて、月々のお支払いを節約するようにしましょう。