こちらのページでは、個人的なオススメなLINEモバイルのプランをお話しています。

LINEモバイルにも3種類のプランが用意されていますが、その中の1つにおすすめのプランがあります。

まず最初に表にまとめると以下になります。

おすすめプランをザックリ言うと
  • プランは中級
  • SNSデーターフリー
  • データ容量は6GB
  • 料金は約2,000円
  • 動画、マップなども満喫できる

LINEモバイルのような格安SIM会社と契約する場合、やはりネックになるのが月額料金の低さになるはず、ただ、、それだけでなく、どれだけユーザーに好んだサービスが設定されているか、かなり重要ですよね。

ということで、今回はおすすめのプランのポイントを簡単にですが、お話していきます。

LINEモバイルには3つのプラン「その中で中級クラスがおすすめ」

まず最初に、LINEモバイルには3つのプランが用意されています。

LINEモバイル3つのプラン
  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSICプラン
この3つのプランは、2020年2月19日から新料金プランに変更されています。

※2月19日以前に申し込んでいる方は、そのまま旧プランを利用可能

新プランでは、下記のようになっています。

LINE
新プラン
データ容量 データ(SMS付) 音声通話
500MB 600円 1,100円
3GB 980円 1,480円
6GB 1,700円 2,200円
12G 2,700円 3,200円

新料金プランでは、データ容量が、「500MB、3GB、6GB、12GB」の中から選択できます。

そして、データフリーは新たなプランに変更、また、オプションでの追加設定になります。

LINEモバイル
新プラン
(オプション)
プラン プラン内容 月額料金
LINEフリー LINE 0円
コミニケーションプラン LINE、Twitter、Facebook 280円
MUSIC+プラン LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE ミュージック 480円

つまり、SNS対象のデータフリーが設定されていない、データ容量のみプランを選ぶこともできますが、やはりLINEモバイルの特徴であり、契約者数が多いのがデータフリーが設定されているプラン。

そんなプランで、おすすめしたいのが、LINEモバイルの中級クラス「コミュニケーション・フリープラン」です。

LINEモバイルのおすすめプラン
プラン名 コミュニケーションフリープラン
データ容量 6GB
オプション データフリー

理由は、1ヶ月約2,000円でSNSのデータフリー機能で、動画も満喫できるほど視聴ができるからです。

コミュニケーション・フリープランのデータ容量!おすすめ

ガッツリ使っていきたい人は、コミュニケーションフリー・プランの6GBがおすすめです。

プランの「LINEフリープラン」のオプション設定のカウントフリーは、LINEのみですが、「コミュニケーションフリー・プラン」はLINEだけでなく、Twitter、Facebookなど主要機能が対象となっています。

たとえば、1ヶ月に設定されたデータ容量を途中で使い切った場合、月末までネットの通信速度は低速に制限されますが、カウントフリー対象のLINEやTwitterなどは通信速度の低下はなく存分に楽しめます。

コミュニケーションフリー・プラン
オプション設定 データーフリー
SNS対象種類 LINE、Twitter、Facebook
ぎょろめぎょろめ

「データーフリーはわかったギョロ」「でも、データ容量って大丈夫なの?」

イッソイッソ

「データ通信量は、スマホの利用スタイルによって大きく変わりますが、約5年前の統計」

では、1ヶ月のデータ容量の消費量は2~3GBが約9割を締めていました」

ただ、一般的なスマホの使い方であれば、3GBプランで足りるはずですが、テザリングでパソコンを使う方などは、6GBプラン以上は必要かもしれませんね。

また、最近の利用者はゲームや動画、画像など、容量の高いデータを使用しているために、1ヶ月のデータ容量も増えているとのこと。

最近ではこのような結果も出ています。

1ヶ月にスマホのデータ容量をどれくらい使用しているか、349人に、アンケートをとった結果、50%以上が?5GBまでというデータ。

コミュニケーション・フリープランをおすすめする理由としては、オプションでデータフリーが設置されていますので、データ容量の消費は関係ありませんが、他の消費としてはYou Tubeなどの動画視聴が予測されるために、6GBを選ぶことをオススメします。

実際の体感だと、普段はピッタリ収まるか余るくらい、あまり使わなかった月は1GBくらい余っていくイメージです。

LINEモバイルでは、余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。

6GBの通信容量で、何ができるのか?

ぎょろめぎょろめ

「6GBがオススメっというのはわかったギョロ、でも、その容量って、どれくらい遊べるギョロかね?」

イッソイッソ

「ブログやメールはもちろんのこと、動画やマップなど、余すことなく利用できます。」

実際の体感だと、コミュニケーション・フリーはSNSがデーターフリですが、それ以外はデータ消費されますが、6GBでも十分に使えます。

では仮に、LINEモバイルで6GBのデータ通信量を使用できるとして、その6GBで何時間くらいネットのSNS以外の「動画、WEBサイト、メール、地図」などが観られるか、表にしてみました。

種類 1分あたりデータ容量 6GB時間
動画 5分あたり約26MB消費
※360p(中画質)
90時間視聴
メール 1通で約0.5MB消費 約1,300通送
WEBページ閲覧 1アクセスで約0.3MB消費 約19,200回観覧
マップ(地図アプリ) 1回で約3MB消費 約1,800回視聴
IP電話 1分で約0.3MB消費 約324時間

データ容量が6GBあれば、毎日2~3時間のは動画視聴ができますので、思ったよりもたくさん使えるし、それだけでなく、SNSがデータフリーなので、LINEやツイッター、Facebookも楽しめます。

【月+200円】MUSIC+プランの6GBを選択するもあり!

ぎょろめぎょろめ

「LINEモバイルの『MUSIC+プラン』って、名前の通り音楽系のプランギョロかね?」

イッソイッソ

「そのとおりで、音楽好きの向けのプランですが、新プランでは少し変更されています」

『MUSIC+プラン』の内容としては、コミュニケーションプランにSNS対象にInstagramが追加され、LINEが提供する定額制音楽視聴アプリ『LINEミュージック』がデータフリーになります。

LINEモバイルのプラン
プラン プラン内容 月額料金
LINEフリー LINE 0円
コミニケーションプラン LINE、Twitter、Facebook 280円
MUSIC+プラン LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE ミュージック 480円

Instagram

Instagramの使いすぎで毎月のデータ通信量が圧迫されて困ってしまう、、、そんなInstagramが大好きな人には、LINEモバイルのMUSIC+プランがオススメになります。

Instagramのメインは画像、それから動画を利用するために、重いデータを送信しますが、『MUSIC+プラン』では対象のサービスではデータ通信量がカウントされない「カウントフリー」ですので、データ容量や時間に悩まされず楽しめます。

LINE MUSIC

MUSIC+プランはSNSに加えて「LINE MUSIC(ミュージック)」がカウントフリー対象になります。

こちらでは、方角や洋楽問わずして幅広いジャンルのヒット曲や新曲を始め、2400万曲以上の豊富な楽曲ラインナップ、プレイリストが揃っています。

月額料金を支払うだけで、好きなだけ使えるのが定額制サービスの魅力なんですね。

ただし、注意しておきたいのがLINE MUSICは無料ではありません、月額料金が別途必要です。

LINE MUSIC
料金表
プラン名、 チケット購入場所 月額料金
ベーシックプラン
30日間で20時間再生
通常(アプリ名) 540円
通常(LINE ストア) 500円
学割(アプリ内) 320円
学割(LINE ストア) 300円
ベーシックプラン
30日間で無制限
通常(アプリ名) 960円
通常(LINE ストア) 960円
学割(アプリ内) 600円
学割(LINE ストア) 600円

ただ、LINEミュージックだけの独占先行配信や学生なら出羽の学割も適用されるお得なサービスもあります。

そのために、音楽が大好きな人にはもってこいのプラン揃っていますね。

コミュニケーションフリープランと比較すると、1ヶ月あたり1000円近く高くなりますので、「LINE、Twitter、Facebook、動画」を求める人にはコミュニケーションフリー・プランで問題ないはず。

そこに+200円「Insta、音楽」でさらにエンジョイしたい方には『MUSIC+プラン』がおすすめになります。

総括【月料:約2,000円】プランのコミュニケーションフリおすすめ!

今回は、LINEモバイルの3プランの中で個人的にオススメのプラン『コミュニケーションフリープラン』の内容をお話してみました。

こんな人におすすめプラン!
  • LINE、Twitter、Facebookを愛用してる人
  • 1日に動画を2~3時間見ている人
  • 月料金は約2,000円に抑えた人

人それぞれ使い方は異なるとは思いますが、毎日のようにLINEやTwitter、Facebook、それからYou Tubeの動画を利用している方に『コミュニケーションフリープラン』のデータ容量6GBがおすすめです。

個人的に仕事の通勤や休憩時間の時などに利用しています。

通勤時にYouTubeなど動画を見ますが、どちらかと言うと、わたしはLINEやTwitterの利用時間が長いですが、予想以上にデータ残量が減りませんんおで、「6GBは足りない…」は、まだ経験していません。

1日65円(1ヶ月約2,000円)ほどで、かなり満足できる日々がおくれます。

もしよかったら試してみてください。