このページでは、LINEモバイルとUQモバイルを徹底比較しています。

LINEモバイルとUQ モバイル、この2つのsimフリーに悩んでいる方はかならずいるはずです。

UQモバイルと言いますと、auを運営するKDDIのグループ会社で、UQコミュニケーションズがサービスを提供していて、auのサブブランドとしても有名。

auを使っておられる人からしますと馴染みも深く、とにかく、通信速度が速い事で格安SIMとは一線を画しているんです。

 

それからLINEモバイルは、2016年にドコモ回線からサービスの提供を始めました。でも、3年も経たない内に、今ではソフトバンク回線とau回線のサービスも提供している、トリプルキャリアの格安SIMがポイント!

どちらも優秀な格安SIMですが、当然ですが使うのはどちらか一方・・・結局どっちがいいの!?

ということで今回は、LINEモバイルとUQモバイルを月額料金、通信速度、サービス内容、特典、サポート等の観点から徹底比較していきます!

LINEモバイルとUQモバイルとであなたに向いているのは?

LINEモバイルとUQモバイルでどちらを選ぶべきかは、どの機能を重視するかによって変わってきます。この2つを迷っている方には1つの判断基準。

「LINEモバイル」は2016年にサービスを開始した格安SIMで、TwitterやInstagram, FacebookなどのSNSが使い放題という他の格安SIMにはないサービスを提供し、人気を集めています。

あとは圧倒的にシンプルな料金・プランが特徴です。LINEモバイルなら今どのプランに入っているのか忘れることはありません。2年後でもその先でもバッチリプランを理解できているはずです。

一方でUQ モバイルは格安SIMの中でも少し特殊な存在で、大手キャリアauでお馴染みのKDDIグループのサブブランド。そのため他の格安SIMよりも通信速度が安定していて、格安SIMの弱点である混雑時の通信速度も良好です。

UQモバイルがおすすめなのは、とにかく回線速度だけは譲れない…!という人です。

私としてはUQモバイルはおすすめできません。auのサブブランドで実質大手キャリアですし、契約も不透明、さらに2年縛りに契約の自動更新まであります。全くauと変わりません。

UQモバイルは回線速度だけは間違いなくナンバーワンです。何が何でも回線速度だけは絶対に1番じゃなくちゃ嫌な人はUQモバイルも選択肢に入ってくると思います。

LINEモバイルの特徴:データフリーが付いている

まずは、LINEモバイルの特徴。

一覧にすると以下の通りになります。

LINEモバイルの特徴
  • SNSが使い放題になるデータフリーオプションが充実
  • LINEのデータフリーは標準搭載
  • ドコモ回線、ソフトバンク回線、au回線が選べる
  • 毎月600円からとリーズナブルな料金プラン
  • 格安SIMの中では通信スピードが速い
  • クレジットカードがなくても契約
  • LINEの年齢認証・ID検索
  • データの繰越OK!データプレゼントでデータのシェアもOK

上記の表のなかで一番の特徴はデータフリー。

データフリーとは契約しているデータ量に含めないという意味で、LINEモバイルではメッセージアプリLINEがもれなくデータフリー対象となっています。

さらにオプション契約により、他のSNSや音楽配信サービスを使い放題にすることもできますよ。

実際に私も以前は20GBの契約だったのが、LINEモバイルでデータフリーの恩恵を最大限に受け、今では3GBの契約で間に合ってしまっています。

UQモバイルの特徴・すごいところ:通信速度

続いてはUQモバイルの特徴です。

UQモバイルの特徴
  • KDDIのグループ企業=au回線の格安SIM
  • 速度が速い!安定
  • 実店舗があり安心
  • スマホとのセット購入がお得
  • 年間契約のため「2年縛り」がある
  • 限定キャッシュバックがある

UQモバイルの一番の特徴はやはり、通信速度。UQモバイルは、格安SIMの中でもトップクラスで速いです。

格安SIMでよく聞く評判のひとつに、通信速度が遅いというものがあります。これは、格安SIMが大手キャリアの回線を借りて運営しているため仕方のないことですが、UQモバイルはそれを感じさせないほどの速さと評判です。

UQモバイルの通信速度は他の格安SIMより速いことで有名。実際、様々な速度計測サイトを確認してもUQモバイルは常に上位にいますし、その速さは大手携帯会社に引けを取りません。

加えて、KDDIグループ会社というブランド・安心感も大きなポイントです。全国に実店舗も多く抱えていますし、CMを頻繁に流れていますので、知名度はかなり高いと言えます。

LINEモバイル vs UQモバイル:速度編

「格安SIMは速度が一番気になる!」という方も非常に多いのではないでしょうか。

まずは速度から比較していきます。

LINEモバイル 全時間帯を通して速いが、混雑時は速度が下がる
UQ mobile 全時間帯を通して速く、混雑時も安定

LINEモバイルは格安SIMの中でも通信速度が非常に早く、一番速い時だと20Mbps以上出ることもあり、大手キャリアと比較しても遜色ないスピードです。

12~13時の時間帯は5Mbpsと大きく落ち込みますが、お昼時など回線が混み合う時間帯に遅くなるのはLINEモバイルに限らず、すべての格安SIMに共通することです。他の格安SIMは1Mpbs以下に落ちるものも多いため、5Mbpsはかなり速い部類です。

UQモバイルはKDDIのサブブランドであること、そして自社回線「WiMAX2+」を併せて使用している可能性が高く、自社回線を持たない他の格安SIMでは実現できない通信速度の安定性を誇っています。

一番回線が混雑する平日の昼12~13時の時間でも10Mbps前後の速度が出て、それ以外の時間帯も10~20Mbps程度の速度が出ることが多いです。

回線が混み合う時間帯にどうしても爆速で通信がしたいというのであればUQモバイルですが、5Mbpsでも十分な速度と言えますので、回線速度にめちゃめちゃこだわるということでなければLINEモバイルがオススメです。

いずれにしても、UQモバイル、LINEモバイルであればどちらであってもそれなりに快適に通信ができると考えて問題ないでしょう(1日の速度安定で言えばUQモバイルの方が優秀です)。

LINEモバイル vs UQモバイル :利用できる回線

LINEモバイルとUQモバイルで、利用できる回線の比較からさせて頂こうと思います。

LINEモバイル
  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線
UQモバイル
  • au回線

LINEモバイルは、大手キャリアの全ての回線を取り扱っていますので、大手キャリアからLINEモバイルの同じ回線へは、スマホそのまま、LINEモバイルのSIMカードを挿すだけで使う事ができます。

LINEモバイルはドコモ回線よりソフトバンク回線の方が安定しています。

一方、UQモバイルはKDDIグループですのでau回線のみの取り扱いとなり、auからはスマホそのままで乗り換える事ができますが、ドコモやソフトバンクからは、SIMロック解除をして、UQモバイルに乗り換える必要があります。

LINEモバイル vs UQモバイル:料金編

続いては、料金編です。LINEモバイルとUQモバイルの料金プランを比べてみましょう。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プラン:600~3,200円で500MB~12GB。どのプランにもデータフリーが付いてきます。

基本プラン
データ量 音声通話SIM データSIM
500MB 1,100円 600円
3GB 1,480円 980円
6GB 2,200円 1,700円
12G 3,200円 2,700円
データフリーオプション
LINEデータフリー 0円
SNSデータフリー 280円
SNS音楽データフリー 480円
その他のオプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、 持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、 ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

LINEモバイルには、データSIM(SMS付き)・音声通話SIMの2種類のSIMカードがあります。そして、料金プランは1種類でシンプルです。

そして、追加で必要に応じてデータフリーオプションを契約することで、データフリー対象サービスを選ぶことが可能です。

データフリーの事をご存知ない皆さまに、データフリーがどんなサービスなのか、ご説明させて頂こうと思います。

LINEモバイルのデータフリーとは?
  • LINEモバイルのデータフリーのサービスは、プランによって、上の画像の5つのサービスが使い放題になるサービスです。

対象サービスのデータ通信量(コミュニケーションフリープランでいえば、LINE?Twitter?Facebook?Instagramのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランは、今までの「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」は新規の受付が終了し、2019年10月1日より、新しい料金プランとなりました。

その新しい料金プランは、電話が出来るタイプのプランと、データ通信のみのタイプのプランの2種類に分かれ、UQモバイルで特におすすめで紹介しているプランが、電話が出来る「スマホプラン」になります。

このスマホプランは、電話ができるプランをご希望の皆さまに対してのプランになり、とてもシンプルで、3つのデータ量からご希望のデータ量を選ぶだけです。

通常、大手キャリアから乗り換えの皆さまは、キャリアで使っている電話番号をそのままで乗り換えるMNP(携帯番号ポータビリティ)で乗り換える事になりますので、UQモバイルではこのスマホプランを選択して頂く事になります。

LINEモバイル vs UQモバイル :キャンペーン

LINEモバイルとUQモバイルのキャンペーンの比較をさせて頂きます。

格安SIMでは月額料金が安くなったり、キャッシュバックのキャンペーンを開催している所もあり、今からのキャンペーンの比較によって、これまでの料金比較の結果が逆転してしまうかもしれません。

LINEモバイルの開催中のキャンペーン(2020年6月現在)

  • 対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月?キャンペーン
  • 最大10,000円相当!夏のWプレゼントキャンペーン

音声通話SIMの3GB以上のお申し込みで、SIMカードのみのお申し込みなら7,000円相当か3,000円相当、端末のセット購入なら1,000円相当のLINE Pay残高かLINEポイントがもらえます。

①と②のキャンペーン、そしてエントリーパッケージを併用すると、最大で15,640円も得しますので、詳細は下記をご確認ください。

UQモバイルの開催中のキャンペーン(2020年6月現在)

  • UQ家族割
  • UQ学割
  • キャッシュバックキャンペーン

UQ家族割については、料金比較の所で簡単に説明をさせて頂きましたが、ご家族でスマホプランをご契約の場合、2回線目以降、最大9回線まで基本料金が毎月500円、割り引かれます。

UQ学割についても、料金比較の所で簡単にご説明をさせて頂きましたが、学生を問わず18歳以下の方は、6ヶ月の間、スマホプランを安く利用する事ができます。

キャンペーンに関しては、UQモバイルもたくさんのキャンペーンを行なっていますがただ、毎月キャンペーンが更新されるというよりかは、いくつかのキャンペーンを長期に渡って行なっているようです。

LINEモバイルの方がお得です。10000円相当のポイントをプレゼントするキャンペーンや、月額料金が長期間割引になるキャンペーンが複数実施中です。内容も分かりやすいので、納得感があります。

LINEモバイル vs UQモバイル :サポート

サポートではUQモバイルの方が優勢です。

どちらもメール・チャット・電話サポートと一通り揃っているため、困ったことがあった時もお好みの問い合わせ方法ですぐに解決することができます。また、LINEモバイルは「いつでもヘルプ」という方法が使えるため、スマホでサクッと

LINEモバイル
  • メールサポート
  • チャットサポート
  • 電話サポート
  • 「いつでもヘルプ」が非常に便利
UQ mobile
  • メールサポート
  • チャットサポート
  • 電話サポート

UQモバイルの場合は専売ショップや家電量販店などの取り扱い店舗がありますが、基本的に販売のみしか受け付けていないため、店舗でのサポートは期待しないようにしましょう。

格安SIMでは店舗を構えているのはかなり珍しい部類です。他にはイオンモバイルやワイモバイルくらいでしょうか…。

近くにUQスポットがあり、申込みや設定など全部スタッフにおまかせしたい…!って人はUQモバイルのほうが向いているかもしれません。

ちなみにLINEモバイルのサポートも、店舗はなくともかなり優秀です。

電話やメールのサポートはもちろん、24時間返答可能なAIによるサポートを受けられます。使うのはLINEアプリです。いつも使っているアプリでそのまま問い合わせができるのは安心ですよね。

LINEモバイルでは、LINEモバイル公式アカウントからLINEのトークを使って年中無休で問い合わせることが可能です。オペレーターへの問い合わせ10時~19時、自動応答の場合は24時間対応です。

まとめ│LINEモバイルとUQモバイル、選ぶべきはどっち?

いかがでしたか。
ここまで、LINEモバイルとUQモバイルを徹底比較してきました。いかがだったでしょうか?

長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございます!

LINEモバイルとUQモバイルはどちらもとっても魅力的な格安SIMです。

LINEモバイルとUQモバイルのそれぞれの特徴をご理解頂き、皆さまの日頃のスマホの使い方を見つめなおして頂きつつ、ご自身にぴったりな方をご選択頂ければと思います。

そして、是非、快適にスマホをお使い頂き、ご家族やお友だちと楽しくコミュニケーションを図って頂ければと思います。どうか、契約するときは100%納得した上で申込みしてくださいね。

最後までお読み下さいまして、有難うございました。