このページでは、LINEモバイルとDMMmobile(ディエムエムモバイル)について、徹底比較していきます!

格安SIMには色々な種類があり、年々普及率が伸びていっています。現在、格安SIMの数は20以上と数多くあり、どれを選んだらいいか決めるのにも一苦労です。

そんな中でこの2つ「LINEモバイルとDMM に悩んでいる人もいるはず。

「DMMモバイル」は格安SIM業界の中でも常に最安料金を提供し続けていて、プランも豊富でデータ容量が大きめの方がいいという人も使いやすい格安SIM。

「LINEモバイル」は格安SIMの中では比較的新しい部類に入りますが、人気SNSが使い放題だったり、格安SIMの中でも通信速度が早かったりと、契約者数が順調に伸びていっている格安SIMです。

LINEモバイルかDMMモバイルか、どちらの格安SIMにしようかと迷っておられる皆さまにとりましては、このデータフリーとSNSフリーは同じようなサービスですので、どっちが良いのか、一層、迷っている方も多いと思います。

そこでこの記事では、この2社を徹底的に比較をさせて頂き、皆さまがどっちの格安SIMに向いているのか、ご判断なさるに当たってのサポートをさせて頂ければと思っています。

【結論】あなたにピッタリのSIM

ぎょろめぎょろめ

「LINEモバイルにしようかDMMモバイルにしようか迷う、迷いすぎて頭パンクしそうだからどっちがおすすめか教えて!」

イッソイッソ

ではLINEモバイルとDMMモバイルについて比較していこう!

LINEモバイルもDMM mobileも非常に優れた格安SIM。業界でもトップクラスの伸び率を誇り、どちらを選ぶべきなのかスパッと断言できないのが本音です。

でもでも、

どのサービス、どの格安SIMにすれば自分にあっているのだろうかと、迷っている人もかならずいるはずです。

このデータフリーとSNSフリーは同じようなサービスですので、どっちが良いのか、一層、迷っている方も多いと思います。

まずはずばり結論から言いたいと思います。

結論
  • SNSをたくさん使うならLINEモバイル
  • DMM光を使っているならDMM モバイル

っということになります。両サービスの違いを細かく見ていくと、あなた向きの格安SIMが見えてきます。

LINEモバイルはどんなサービス?

まず最初にLINEモバイルの特徴から説明をしていきます。どんなサービスなのか理解しちゃいましょう。

LINEモバイルは、簡単にお話すると、シンプルに使えるサービスで、人気SNSが通信量カウントフリーで使い放題。とくにSNSがカウントフリーで楽しめるのが大きなメリット!

ただし、対象SNSはプランによって変わります。

一番人気のプランはLINE、Twitter、Instagram、Facebookの4つが使い放題の「コミュニケーションフリープラン」です。

加えて、余ったパケットの受け渡しができることも重要なポイントです。

この機能、実はそこまで多くの格安SIMにあるわけではないんですよね…月末どうしてもピーンチ!といった状況で救世主になる機能です。家族だけでなく友達ともシェアできちゃいます。

サポート体制も、LINEモバイルは「いつでもヘルプ」という、LINEモバイルの公式アカウントからLINEのトーク機能を使って年中無休で問い合わせできるため充実。

最終的にまとめるとLINEモバイルは、複雑な機能はいらないしシンプルに使いたい!でも、データフリーも使いたいし、LINEも今まで通り使いたい!といった欲張りさんにオススメな格安SIMです。

DMMモバイルはどんなサービス?

つづいてDMMモバイルのお話をしたいと思います。こちらの最大の特徴は、格安SIM業界最安の月額料金。

他にDMMモバイルより安い格安SIMが登場すると、それに合わせてDMMは最安値を更新しますので、常に業界最安値を維持し続けています。

LINEモバイルとの比較ですが、他の格安SIMと比べても遜色ない安さ。10円~100円前後の差になりますが、1円でも安くしたい人には間違いなくオススメです。

利用料金の10%分、DMMのポイントが貰えるのもDMM mobileならではのサービスです。

ただし、ポイントは1ヶ月で失効してしまうので、貯めて動画やゲームを買ったりはできない。毎月DMMで何かしら買い物をしている人には嬉しいところですね。

それから、プランが豊富なので、SNSやデータフリーなどのオプションと組み合わせながら自分に最適なプランを作っていける点もポイントになります。

20GBのプランもあったりするので、外で動画配信したい人や、動画を毎日外で観たい人にもDMM mobileはおすすめです。

ここまでDMM mobileの目立ったメリットを書いてきましたが、注意しておかなきゃならない点もいくつかあります。

LINEモバイル vs DMM mobile:速度編

「格安SIMは速度が一番気になる!」という方は非常に多いはず。ということで、まずはLINEモバイルとDMM の速度を比較します。速度はLINEモバイルのほうが若干ですが速い。

LINEモバイルは格安SIMの中でも通信速度が非常に早く、一番速い時だと大手キャリアと比較しても遜色ない20Mbpsという速度が出ます。

12~13時の時間帯は10Mbpsと落ち込みますが、お昼時など回線が混み合う時間帯に遅くなるのはLINEモバイルに限らず、すべての格安SIMに共通することです。

他の格安SIMは1Mpbs以下に落ちるものも多いため、5Mbpsはかなり速い部類です。

対してDMMモバイルは、格安SIMとしては少し遅い部類。

大きなデメリットにはなりませんが、通信速度が期待できないことです。スピードよりもとにかく安さを重視する人にオススメの格安SIMです。

逆に「プランを考えていくのがめんどうなんだけど!!」って方は、シンプルにまとまっているLINEモバイルを選んでみるといいかもしれません。

通常時は1Mbps程度、回線が混み合う通勤時間やお昼時は0.5Mbps程度です。

混み合う時間帯も含めて快適な速度でサクサク使いたい場合はLINEモバイルがオススメ、お昼時などにあまり使わないということであればDMMモバイルでもOKという感じですね。

LINEモバイルの通信速度が気になるあなたは、実際に測定してみた内容を以下の記事にまとめていますので参考になさって下さい。

ちなみに、LINEモバイルのソフトバンク回線は、LINEモバイルがソフトバンクの子会社になったこともあり比較的安定しています。ドコモ回線より快適ですので、速度重視の方はソフトバンク回線を検討してみてくださいね。

LINEモバイル vs DMM mobile:料金編

続いては、料金編です。

LINEモバイルとDMM mobileの料金プランを比べてみましょう。

LINEモバイルの料金プラン

 

基本プラン
データ量 音声通話SIM データSIM
500MB 1,100円 600円
3GB 1,480円 980円
6GB 2,200円 1,700円
12G 3,200円 2,700円
データフリーオプション
LINEデータフリー 0円
SNSデータフリー 280円
SNS音楽データフリー 480円
その他のオプション
通話料:30秒/20円、10分電話かけ放題:880円、端末保証:450円、 持込端末保証:500円、LINE MUSICオプション:750円(2ヶ月間は無料)、WiFiオプション:200円、 ウイルスバスターオプション:420円、フィルタリングオプション:無料

LINEモバイルには、データSIM・データSIM(SMS付き)・音声通話SIMの3種類のSIMカードがあります。

これら「SIMカードタイプ」「データ量」「データフリー対象サービス」を組み合わせて、皆さまの思い通りのプランを使って頂けるのが、LINEモバイルの料金プランです。

そして、3つのプランはそれぞれ、対象のデータフリーサービスが異なります。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

また、通信速度制限がかかったとしても、データフリー対象サービスであれば制限がかからず、ずっと高速通信で利用することが可能です。

DMMモバイルの料金プラン

続いては、DMM mobileの料金プランです。

DMMモバイルには、お1人で使う為の「シングルコース」と、SIMカード2~3枚でシェアする「シェアコース」がありますが、ここでは「シングルコース」のご説明をさせて頂き、LINEモバイルの料金と比較をさせて頂きます。

LINEモバイルは、データ量の種類が5種類でしたが、DMMモバイルの場合は、これだけたくさんの選択肢がありますし、大容量が必要な皆さまは、DMMモバイルの一択になります。

また、高速データのないライトプランの用意もあり、「データはほとんど使わない!データ通信の速度は気にしない!」という方にはオススメですね。

こうして見てみると分かるように、DMM mobileは1GBから20GBの幅広いデータプランを用意しています。これなら、スマホをあまり使わない方でも、データがとにかくたくさん必要な方でもぴったりなプランが見つかるでしょう。

LINEモバイル vs DMMモバイル】サポート内容の比較

サポート内容はどちらもメール・チャット・電話と標準の内容は揃っていますが、LINEモバイルの場合は「いつでもヘルプ」という機能が使えるため、サポートに関してはDMMモバイルより一歩勝るといった感じでしょうか。

いつでもヘルプはLINEモバイルの公式アカウントを友だち追加することで使えるようになる機能で、LINEのトークを使って年中無休で問い合わせが可能です。

LINEは普段からよく使うアプリで、友達とLINEするのと同じ要領で気軽に質問できるため、いちいちウェブから問い合わせ専用ページにアクセスして…といった手間がありません。

サポートを気軽に受けられる方がいいという場合は、LINEモバイルの方がオススメです。

LINEモバイルとDMMモバイルを比較丨まとめ

いかがでしたか。

ここまで、LINEモバイル(ラインモバイル)とDMMモバイルについて比較してきました。いかがだったでしょうか。

LINEモバイルもDMM mobileもとても優秀な格安SIMです。特に速度に関しては常に上位にいる2社ですから、どちらをとっても快適なスマホライフは送れるでしょう。

人気のSNSをデータ消費なしで使える「データフリー」と「SNSフリー」ですが、同じ様なサービスに見えましても、DMMモバイルはかなり通信速度が遅い事もご理解頂けたと思います。

また、その他にも色々な違いがあって、皆さまにとって、どちらの格安SIMが自分に向いているか、かなりご理解頂けたのではないでしょうか。

正直なところ、LINEモバイルもDMM mobileも非常に優れた格安SIMで、どちらを選ぶべきなのか断言できないのが本音です。それでも、掘り下げていくとあなたにピッタリの格安SIMを見つけられます。