イッソイッソ

「こんちわです。」
「今回のページの内容では、LINEモバイルのSIMカードのサイズ(変更)、種類、対応機種の調べ方についてお話を簡単にお話し指定おります。」

ぎょろめぎょろめ

「SIMカードって、どのスマホ端末でも、同じじゃないギョロ?」

イッソイッソ

「これが違います!」

それから、LINEモバイルが提供しているキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)によて通信回線も異なります。

ぎょろめぎょろめ

「自分が、どんな機種のスマホを使ってるのかはわかっても、SIMカードのサイズまではわからない人多いギョロ」

イッソイッソ

「ですね」
「その調べ方についても、今回お話しします。」

LINEモバイルの契約できるSIMカードは4種類

LINEモバイルは、あらゆるサイズのSIMカードを取り扱っているのも特徴です。

LINEモバイルが取り扱っているSIMカードは4種類。

LINEモバイル
SIMカード
標準SIM micro SIM ・nano SIM
・iPhone専用
25mm 15mm 12.3mm 12.3mm
15mm 12mm 8.8mm 8.8mm
特徴 最も大きいサイズ 中型サイズ 2019年最も小さいサイズ
2011年頃までに発売されたスマホや形態に採用 2019年に発売された端末の一部にも使用 ・LINEモバイルで販売されている端末機種も全て利用されている
・最近の機種で一番利用されているサイズ

上の表でもおわかりの通り、LINEモバイルのSIMカードは4種類を対応し、契約することができます。

表の一部で記載しているように、LINEモバイルではSIMカードだけでなくiPhoneやHUAWETなどのスマホも取り扱っており、その端末のSIMカードのサイズは全てスモールサイズの「nano SIM」が設置されます。

「nano SIM」の「iPhone専用nano SIM」の違いとは?

ぎょろめぎょろめ

「その上の表に、nano SIMってのが2つ載ってるけど、どいういう意味ギョロ?」

イッソイッソ

「いい質問ですね!」

LINEモバイルには2つのnano SIMがあります。

「通常のnanoSIM」と「iPhone用nanoSIM」

ここでポイントになるのが、「iPhone用nanoSIM」で、あくまでも、iPhoneを利用している場合は必ず「iPhone専用nan SIM」を選択すれば使えるわけではありません。

なぜかというと、LINEモバイルがそれぞれのキャリアから借りている通信回線の時期が異なったからです。

2016年2月、LINEモバイルの設立当時からドコモに通信回線をレンタルしていました。そして、2018年7月2日にソフトバンクと提供し回線が加わったんですよね。

LINEモバイルには3種類の回線が存在しています。iPhone専用nanoSIMは、厳密に言えばソフトバンク回線を使用する場合のみiPhone専用nanoSIMです。

そのためにiPhoneをドコモ回線で使用する場合は「nano SIM」を選択することになります。

スマホ機種に対応したLINEモバイルのSIMカードのサイズの調べ方

ぎょろめぎょろめ

「LINEモバイルにはSIMカードのサイズが4種類あるのはわかったんですが、スマートフォンやタブレットには、どのサイズをはめ込めるのかってどうやって調べるの?」

イッソイッソ

「LINEモバイルのインターネットの公式サイトをチェックすれば、すぐにわかります。」

ぎょろめぎょろめ

「なんか、面倒くさそう、、、」

イッソイッソ

「いえいえ、そんなことありませんよ!」

簡単にですが、LINEモバイル(パソコン、スマホ)の対応SIM
説明をしてみたいと思います。

パソコンでサイズを調べるには?

まず最初に、LINEモバイルの公式ホームページに移動します。

トップページの上部メニュー(カテゴリー)の一覧に、「LINEモバイル、はじめに、料金プラン、端末、サポート、店舗、キャンペーン」が表示されています。

この中で、左から4番目の”端末”をクリック(タップ)します。

そして、「動作確認済み端末」をクリック。

すると、上部メニューの下部分に「販売端末一覧、詳細情報、動作確認済み端末検索、機種変更」と表示されますので、この中で左から3番目の”動作確認済み端末”をクリック。

ページが切り変わり、「動作確認済み端末検索」と表示されますが、下の方に”キーワードから探す”と記載された検索欄がありますので、こちらに現在利用している、またはLINEモバイルのSIMカードを設置したいスマホの機種を入力します。

そうすると、機種名に合うSIMサイズとキャリア回線が表示されます。

たとえば、私は「HUAWEI P20」を使っているのですが、こちらの機種名を先ほどお話した、「LINEモバイル公式サイト→動作確認済み端末→動作確認済み端末検索」に入力すると、このように記載されました。

つづいては、スマホから端末に合うLINEモバイルのSIMカードの調べ方について説明をしたいと思います。

スマホから調べる?

スマホやタブレットに合うSIMカードサイズを調べるための操作に関しては、パソコンと同じです。

わざわざスマホで「http、、、」の入力は面倒だと思いますので、検索欄に”LINEモバイル(ラインモバイル)”と文字を入力すること、Googleやyahooの検索上位に表示されます。

公式ホームページをクリックするとトップページが開き、左上の「≡」マークを人差し指だやさしく叩きます!

すると、メニューが表示され「ホーム、はじめに、料金プラン、”端末”、サポート、店舗、キャンペーン」この中で、左から4番目の”端末”を指でクリック!。

すると、「≡」マークの位置が移動し、さきほどは左上にありましたが、今度は右上に移動しています。

再度「≡」マークを押すと、”端末”にカテゴリーが細かく分けられています。その中で上から4番目の”動作確認済み端末検索”を押します。

すると、画面に動作確認済み端末検索やSIMカードのイラストが表示されますが、その下部に検索欄がありますので、こちらに知りたい機種を入力します。

すると、機種とLINEモバイルのSIMサイズ、キャリア回線が表示されます。

ぎょろめぎょろめ

「けっこう簡単に調べることできるんだね~」

イッソイッソ

「そうなりますね」

ぎょろめぎょろめ

「いや、だけど、さっきからちょっと思ってたんだけど、スマホにどれくらいのサイズが対応するのかはわかった、だけど回線ってどういう意味?」

イッソイッソ

「あ、そこ、では次のところで説明したいと思います」

LINEモバイルが対応している機種「auはちょっと違う?」

基本的にLINEモバイルなどの格安SIM会社は、インターネットや電話をするために必要不可欠な通信回線がありませんので、大手キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバン)から線を借りてるんですね。

っでキャリアからLINEモバイルに乗り換えようと考えているときに、
今まで使っていた回線の種類(ドコモ、au、ソフトバン)を選ぶんですね。

たとえば、ソフトバンクを使っていた人は、ソフトバンク回線になります。

このようなそれぞれの回線を選ぶことで、わざわざSIMロック解除をする必要がありません。

SIMロック解除?
  • スマホやタブレットなどの端末で、特定キャリア会社のSIMカードしか利用できない「SIMロック」という制御を解除すること

お支払いをしていたが「LINEモバイル、いいな~」ッと思ったら、お店や電話、ネットで解約すると、そのままスマホが利用できます。

基本的にLINEモバイルのSIMカードは、基本的に対応していますが、2015年以降の古いタイプの機種には合わない可能性がありますので、事前に上記と同じ手順で対応SIMカードを調べておきたいところ。

また、2020年1月現在、LINEモバイルに乗り換えても、au機種の一部(iPhone)は引き続き利用可能ですが、それ以外のモデルはSIMロックが掛かっています。

au機種のiPhone
  • iPhone 11pro、iPhone 11、iPhone xs、iPhone xs mx、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE
ぎょろめぎょろめ

「じゃあ今、auでiPhoneじゃないスマホを利用してる人は、LINEモバイルは乗り換えることはできないの?」

イッソイッソ

「そんなことはありませんよ」

ただし、先ほどみたいにスムーズにはできないこと。
これはau社が販売(契約)しているスマホにロック(SIMロック)が掛かっていますので、事前にロック解除を行う必要があります。

このSIMカードのロック解除ができれば、格安SIMのLINEモバイルとの契約が可能。ちなみにですが、au機種から回線を選択する場合は、「ソフトバンク回線、ドコモ回線」のどちらかになります。

LINEモバイルのSIMカードのサイズを変更する

SIMカードサイズは契約後でも変更することが可能。

ぎょろめぎょろめ

「おいら、けっこう失敗ばかりの人生を歩んできたんだけども、もしLINEモバイルのSIMカードのサイズを間違えて注文したらどうするの?」

イッソイッソ

「これは注意しなくてはいけません!」

っというのもを正式に申し込み完了後に、「SIMカード・サイズの登録」を間違ってるのを気づき、、LINEモバイルにキャンセルができません。

ぎょろめぎょろめ

「どうなるの?またLINEモバイルを登録するの?」

イッソイッソ

「登録ではなく、”SIMカードのサイズ変更”を行います」

SIMカードの変更方法は、パソコンやスマホでインターネットを使い、LINEモバイル公式サイトのトップページのマイページを利用します。

パソコン、スマホはマイページにあり、、トップページの上部のカテゴリー欄の一番右側をクリック。

この中で、現在使っているスマホに合わせたいSIMカードの大きさを申込みます。

大きさを変えるには3,000円のお金がかかる

ここで注意しなくてはいけないのが、SIMカードが自宅に届くまでの時間、それから変更手数料として3,000円がかかります。

ぎょろめぎょろめ

「届くまで時間がかかるのは仕方ないけど、3,000円はたかない?」

イッソイッソ

「この価格は、安くもなく高くもない価格」

他の格安SIM会社のSIMカードの大きさを変更する場合の数料は、3,000~4,000円が設定されていますね。また、大手キャリアも、おなじような価格になっています。」

あと、変更を注文すると、新しいSIMカードが自宅に届くまで
3~4日が目安になっています。短いもので約3日、長いものでは約5日。

私は福岡糟屋郡に住んでいるのですが、LINEモバイルに変更を頼んだときは4日ほど期間がかかったのをおぼえています。この4日は、確かLINEモバイルを最初に申し込んだときと同じ。

けっして注文してから早く届けてくれるわけではないのですが、まあ気長に待ちたいところ。

SIMカードの大きさは後から変えられる!だけどお金が掛かるので注意!

今回は人気の格安SIMカード「LINEモバイル」の”サイズ”に関してお話をしてみました。

もう一度今回の内容を簡単におさらいしてみましょう

  • LINEモバイルで取り扱っているsimカードは4種類「標準SIM、microSIM、nanoSIM」
  • LINEモバイルで購入したスマホはすべてnanoSIMカード
  • 機種によってはSIMロック解除をわざわざ行わなくても可能
  • 登録してから期間が経ってからでもサイズ変更可能(3,000円必要)

これだけ知っておけば、LINEモバイルの契約時にSIMの種類で困ることはないでしょう。

今回は、このような流れでLINEモバイルの注意点について解説してきました。いかがだったでしょうか?

今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!