今回は何かと話題に上がったHUAWEIから発売された「nova 5T」の開封レビューをしていきたいと思います!

こちらのページにつきましては、LINEモバイルで購入可能な「nova 5T」をできるだけ分かりやすく説明しています。

この記事でわかること!
  • nova 5Tがオススメな人
  • スペック&料金
  • ここが特徴!
  • 購入方法

HUAWEI nova 5Tは、スペックもカメラも満足度の高いSIMフリースマホ。プロ級を謳うイン・アウト合わせて5台のAIカメラを搭載し。果たしてどんなスマホなのでしょうか…?

ということで、今回もできるだけ分かりやすくお話をしていきたいと思います。

HUAWEI nova 5T「スマホの中でも基礎スペックが高い」

最初に、HUAWEI nova 5Tのスペックを詳しくチェックしていきます。

スマホでゲームをする人や、できるだけ長く使いたい人にとってスペックは重要なポイントなので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

HUAWEI nova 5Tのスペックは以下の通りです。

HUAWEI nova 5Tのスペック
OS EMUI 9.1 (Android 9ベース)
縦×横×厚さ 約154.25 mm×約73.97 mm×約7.87 mm
重量 約174 g (バッテリー含む)
ディスプレイ 約6.26インチ/FHD+ 1080 x 2340ピクセル/TFT
カメラ アウトカメラ(クアッドカメラ)
約4800万画素(F1.8) / 約1600万画素(F2.2) / 約200万画素(F2.4) / 約200万画素(F2.4)
インカメラ
約3200万画素(F2.0)
※撮影モードにより、解像度は若干変動します。
プロセッサー  QualcommR Snapdragon 845 2.5GHz+1.6GHz、 64ビット 8コアCPU
CPU HUAWEI Kirin 980 オクタコア
2.6 GHz デュアルコア + 1.92 GHz デュアルコア + 1.8 GHz クアッドコア
GPU Adreno 616
カラー ミッドサマーパープル/ブラック/クラッシュブルー
バッテリー容量  約3750 mAh

HUAWEI nova 5Tに驚くつきところは、価格の高いHUAWEI P30と同じプロセッサを搭載している点です。

HUAWEI P30 Proなどのハイエンド機にも搭載されている「HUAWEI Kirin 980」を採用しています。AI処理を司るNPUを2つ搭載する豪華な仕様で、端末のパフォーマンスや応答性を向上してくれます。

メインメモリに至っては、HUAWEI P30は6GBなので、nova 5Tの方が良いことがわかります。

高級感ある外観デザイン

HUAWEI nova 5Tは、約6.26インチのフルビューディスプレイを搭載したスマートで思わず見とれてしまう外観デザイン。

特徴的なのはインカメラでしょうか。パンチホール式となっているのでフロントカメラギリギリまで液晶になっています。

HUAWEI nova 5Tは片手でしっかりと握れるサイズながら、約6.26インチ(1080×2340ピクセル)という大型のLCDディスプレイが搭載。

一切の無駄がないため、スペック上の数字よりも大きく感じます。

画面の端まで攻めた狭額縁デザインゆえの大画面、本体もスマートなデザインで、サイズのわりに持ちやすく、重さ(約174g)も気になりません。

個性的なのは、背面デザインだけでなくフロントの画面にも。この端末。画面にカメラが埋まっております。

十分過ぎるゲームの操作感

HUAWEI nova 5Tは、ライトユーザーからスマホゲームプレイヤーまで幅広い層にマッチした機種で、スペック表でもご紹介した通り、3Dゲームを楽しむにも十分なスペックです。

HUAWEI nova 5Tは処理性能を左右する「SoC」というパーツにKirin 980を採用。

Kirin 980とは?
  • Huaweiが設計した64ビットARMベースのシステムオンチップ(SoC)
  • 8つのCPUコアは、端末の要求に応じて柔軟に使用される

Kirin980は今でこそ1つ型落ちのSoCですが、パフォーマンスは非常に高い。

WEBページの閲覧、動画視聴、ゲーム、LINE、SNS、ニュースアプリのチェックなどを中心に使ってるんですが、パフォーマンス不足を感じることは全くないです。

さらに、メモリは8GBの大容量、保存容量は128GBを搭載しているので高い処理性能を必要とするゲームアプリも滑らかにプレイすることが出来ます。

位置情報サービスを使う「ドラゴンクエストウォーク」や3Dゲームの「PUBG MOBILE」も特に気になる点はなく、楽しむことができました。

また、複数のアプリを同時に立ち上げていてもストレスなく操作することが出来るようです。

ハイレベルなカメラ性能

冒頭でもお伝えした通り、HUAWEI nova 5Tは背面に4つのカメラを搭載しています。

背面カメラ
超広角カメラ、メインカメラ、被写界深度測定カメラ、フラッシュ

特に、メインカメラは、F値*1.8の明るいレンズ+約4,800万画素で1/2インチサイズの大型センサーが設置されています。

加えて、超広角カメラ(F2.2レンズ+約1,600万画素センサー)も搭載し、最近のトレンドもバッチリ。

フロントのメインカメラ

しかもメインカメラは4,800万画素。このメインカメラは画面に埋まっております。

こうした画面の隅に穴を開けて、フロントカメラを格納するというのは「パンチホール」と呼ばれています。

ベゼルはもちろん、いま流行りのノッチを無くせるので、その分画面が大きくなり、映像も写真も大画面で楽しめるってわけですね。

美しく撮影した写真を画面いっぱいに楽しめるので、かなり期待できます。

便利なAI機能が活躍してくれるはず!

AIが被写体やシーンに合わせて自動的に最適化する「AIモード」により、誰でも簡単に様々なシーンで高品質な写真が撮影ができ

AIカメラを利用すればその都度最適な設定を自動で行ってくれるので、最適な設定で美しい写真を簡単に撮れるでしょう。

手間をかけずにスマホで美しい写真を取りたい人必見の機能なので、ぜひAIカメラを使ってみてください。

また、動画撮影モードでは同社ハイエンドモデルと同等のリアルタイムエフェクトが利用可能で、AIが自動的に被写体に応じたモノクロ/カラー加工を行う「AIカラー」モードなど、AIを活用した動画編集機能を搭載しています。

次に、HUAWEI nova 5Tを購入してLINEモバイルにMNPする方法について紹介します。

これからLINEモバイルを契約しようと考えていて、HUAWEI nova 5Tを利用したい人はぜひ参考にしてください。

LINEモバイルではスマホの同時購入がお得

HUAWEI nova 5Tの購入については、LINEモバイルの契約時に行うことも可能。

5万円台で購入できますが、一括で払うのはちょっとお財布に負担がかかります。

LINEモバイルではスマホの同時購入がお得

申込方法ですが、LINEモバイル公式サイトで申込む時に、の「端末+SIMカード」にチェックを入れ、買いたいスマートフォンを選ぶことで申し込みができます。

LINEモバイル公式サイトで申込み手順
  1. LINEモバイルのサイトにアクセス
  2. 右上の「申し込む」をクリック
  3. 表示される注意事項を確認して次に進む
  4. 通常申込みをクリック
  5. 利用したい回線種別を選択
  6. プラン・容量などの必要事項を埋める
  7. MNPを選択して予約番号を入力
  8. 「端末+SIMカード」で契約手続きを進める
  9. 端末のリストからHUAWEI nova 5Tを選択
  10. 加入したいオプションを選択して手続きを進める
  11. 契約者情報を入力
  12. アナウンスにしたがって本人確認書類を提出
  13. 支払いに使うクレジットカードの情報を入力
  14. ログイン情報を設定
  15. 最終チェックして手続き完了

LINEモバイルにはいくつかのプランが存在しているため、自分に合ったプランを契約するためにも、それぞれのプランの内容をあらかじめチェックしておきましょう。

まとめ

今回は、LINEモバイルのHUAWEI nova 5Tの内容に関してお話をしてみました。

簡単にまとめますと、今回ご紹介した通り、nova 5Tの価格で59,480円(税別)という価格帯ながら、高性能なカメラクアッドカメラはAIが搭載されていることで突然のシャッターチャンスでもベストな設定で撮影することが出来ます。

さらに、GPUは上位モデルと同じものを搭載しててメモリも8GB。さすがにめちゃくちゃお手頃価格!という訳では無いものの、だいぶ手の出しやすい価格帯なはずです。

スマホの乗り換えを検討中の方には、ぜひ一度チェックいただきたい機種だと感じました。

よかったら参考にしてみてくださいね!