このページでは、LINEモバイルで購入ができる国産スマホ「富士通 Arrows M05」の情報を簡単に説明しております。

この記事でわかること!
  • Arrows M05のメリット
  • スペック&料金
  • お得な購入方法

arrows M05は2019年12月11日に発表された富士通のスマートフォン。こちらは初めてスマホを使う人やシニアに優しく作られています。

2017年7月に発売された先代モデルのarrows M04では防水・防塵、FeliCa対応、ワンセグ対応など国産メーカーならではの特長がありました。果たして本端末ではどこまで継承・進化されているのか楽しみです。

ということで、今回はarrows M05の情報テーマにお届けします。

富士通 arrows M05の特徴を簡単に説明

19年12月、LINEモバイルより富士通 Arrows M05が発売されました。

Arrows M05について少し説明しますと、スマホでは最近で珍しい日本メーカーによるSIMフリースマホで、富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社 が製造・販売を手掛けています。

arrows M05の特徴は、日本人向けの豊富な機能と、安心安全の操作性・耐久性です。

特に、こだわっているのが日本人が日本人のために独自の見やすさ・使いやすさ・あんしんを追求したスマホ。

さらに驚くほどの耐久性を持ち、最高クラスの防水・防塵。

たとえば、防水・防塵仕様であることを活かしArrows M05では“ハンドソープで洗える”耐久性もアピールしています。そのため、安心して使うことができますね。ちなみに、防水や防塵については、Arrows M05だけでなくFCNTの全ての端末が対応していることがコンセプトです。

名称 arrows M05
製造会社 富士通
価格 35,800円(一括)/1,590円 / 月(分割)※税抜です
取り扱い回線 ドコモ、au、ソフトバンク(一部)
カラー ホワイト、ブラック

 

arrows M05のスペック表

arrows M05のスペック(料金、ディスプレイ、バッテリー)について簡単にですが表にしてみました。

arrows M05のスペック
メーカー 富士通
カラー ブラック、ホワイト
発売日 2019年12月18日
一括購入価格 35,800円(税抜)
24回分割 1,590円 / 月(税抜)
CPU SDM450(オクタコア)1.8GHz
RAM 3GB
保存領域 32GB
ディスプレイ 約5.8インチ/FHD+
(2,280×1,080)
背面カメラ 約1310万+約500万画素
前面カメラ 800万画素
レンズの数 3
バッテリー 2,880 mAh
充電端子 Type-C
防水
指紋認証
顔認証 ×
SIMスロット数 1枚
nanoSIMカード

arrows M05のボディカラーはシンプルに「ブラック、ホワイト」の2色。メタリックなカラーは煌びやかでカッコいいです。

ただし、このようなカラーは滑りやすかったり指紋が目立ったりという側面がありますよね。

でも、こういうマットなボディカラ―は派手さこそ無いために、利用者側としては、あきることなく長期間に渡り使うことができるはず。

【メリット】arrows M05の特徴

arrows M05の特徴的なメリットがこのようになります。

チェックポイント
  • 安心な「防水・防塵」
  • おサイフケータイ対応
  • 使いやすいシンプルモード
  • 便利な指紋認証

規格の高い「防水・防塵」どんなときでも利用可能

arrows M05は最高ランクの防水性能を持っています。

防水規格はIPX5・IPX8。防水を謳っているiPhoneシリーズよりも上の基準です。(iPhoneシリーズはIPX7)

IPX5 内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。
IPX8 常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

このような基準を満たすテストをクリアしたスマホです。簡単にいますと、水深1.5メートルの水中に30分以上漬けても問題なし。さらに、約3mの距離から12.5L/分の水の注水にも耐性を持ちます。

そのために、日常生活防水よりも強力な防水構造なので、料理中にレシピを表示したり、風呂に使っているときにも楽しむことができます。

落下に強い

初めてスマホを扱う人にとっては落っことして壊してしまう不安もあるはず。

ただし、Arrows M05は、落下にも耐性を持っています。「MIL規格」という米国国防総省の調達基準に準拠しているんですね。

具体的には「SHOCK(Transit Drop)」に準拠しており、同様の規格を満たしたスマホでは、鉄板コンクリートに高さ約1.22mから26回落とした結果、問題なく動作確認が取れているとのことです。

おサイフケータイ対応

Arrows M05は、おサイフケータイにも対応しています。

あくまでも「おサイフケータイ」は最初から設定されているわけではなく、Arrows M05を購入後にアプリをインストールすれば、簡単に設定ができます。

おサイフケータイ」アプリをタップすると、決済サービスが一覧表示されるので、利用したいサービスを選択します。

ケータイだけで普段の支払いを済ませられるだけでなく、モバイルSuicaで改札の通過だってできます。

最近ではスマホ決済が浸透し、使えるお店も増えてきました。キャッシュレス化の流れにも乗り遅れずに割引・還元の恩恵を受けられるのがArrows M05です。

初心者安心のシンプルモード

Arrows M05は、シンプルモードも搭載され、更に文字が多く獲っ呈することもできるので、文字を大きく、簡単に使いたい人にオススメ。

スマホの画面といえば、様々な情報がごちゃごちゃ並んでそうなイメージを持たれがちです。しかし、先代から続いているシンプルモードを使えば、わかりやすく、操作しやすい画面へと簡単に変更できます。

あと、シンプルモードではないのですが、手書き文字入力モードもあります。漢字は解るけど読みが解らないから入力に困るといった時にも助かります。

それから、電話のキーボタンや文字など大きく表示されており、使いやすさを優先したUIとなっております。

あと、先代と端末の大きさ自体は大差ないのですが、ディスプレイ占有率が上がっているためディスプレイサイズが5.0インチから5.8インチと大きくなっておりますので、より一層見やすいはず。

便利な指紋認証付き

Arrows M05は指紋認証機能もついています。

本体背面に備えられた指紋センサーを使ってあらゆる場面で認証操作を行うことができます。

Arrows M05背面にはポートレート対応のデュアルカメラが搭載されております。こちらの指紋センサーですが、実は指紋認証だけでなく画面操作(パーソナルノート)にも使用が可能なのです。

「パーソナルノート」という機能を使えば、Webサイトへのログインやネットショッピングでのカード情報やパスワードを一元管理でき、指紋認証によってそれらを簡単に呼び出すことができます。

Webサイトのログインだけでなく、ロック解除や、ネットショッピングの購入確認にも利用可能です。様々な場面で入力が楽になり、セキュリティも強化できるのが特徴。

【デメリット】arrows M05はここが惜しい

ソフトバンク回線で使う予定の方はちょっと注意

基本的にArrows M05で選べるのは、「au回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線」を選ぶことができますが、この中でソフトバンク回線が使いづらいので注意が必要です。

、arrows M05は、ソフトバンク回線に接続するために必要なLTE対応バンド、B1, B3, B8のうち、B8に対応していません。

そのため、一部地域ではネットが繋がりにくかったりすることが考えられるため、その点は少し注意必要です。

もしLINEモバイルやショップで購入する前に、ソフトバンク回線を利用するならば、念の為に電話で確認したほうがよいです。

LINEモバイルではスマホの同時購入がお得

LINEモバイルでは申込のタイミングでスマホの同時購入ができます。

LINEモバイルでは格安スマホとして音声対応SIMとセットで販売されています。

一括払いも当然できますが、大手キャリアと同じように分割支払いを選ぶことも可能。

一括払いで34,800円(税抜)、分割払い(24回)で1,550円 / 月(税抜)です。

申込方法ですが、LINEモバイル公式サイトで申込む時に「端末購入の有無」の項目で「端末を購入する」を選びましょう。その次の申込時に「端末+SIMカード」を選択してarrows M05を選べばOK!

ちなみに、LINEモバイルでスマホを同時購入すれば、LINEモバイルを使う設定が全て完了した状態でお家へ配達されます。

LINEモバイルのメリットは、なんと言っても人気SNSが使い放題という点です。

LINEモバイルで一番人気のプランは、「コミュニケーションフリープラン」の3GBです。コミュニケーションフリーではLINE, Twitter, Facebookが通信量カウントフリーで使い放題となります。

LINEモバイルではスマホの本体料金を分割で支払えます!

かなり通信量が浮き、他の格安SIMよりも小さいデータ容量プランを選択することができるため、結果的にどこよりも安く毎月の料金を抑えることが可能です。

まとめ

今回のページでは、LINEモバイルで購入できるArrows M05を調査してみました。

こんな方にオススメ!
  • スマホを安めに抑えたい
  • おサイフケータイRを使いたい
  • 水没や落下による故障のリスクを減らしたい
  • 文字を大きく、簡単に使いたい。
最終的なポイントは、Arrows M05はとにかく、防水・防塵・耐衝撃や落下防止に役立つストラップも付けられる安心安全の日本製スマホ。

初めてスマホを使う人で、モードを変えると、文字が大きく表示され、分かりやすい操作画面なのでシニアに優しく作られたスマホです。

よかったら参考にしてみてくださいね!